• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

地域振興LOCAL


マリーンズ・ベースボールチャレンジ
MARINES BASEBALL CHALLENGE


マリーンズ・ベースボールアカデミーのコーチ陣による、千葉県内小学校での訪問授業「マリーンズ・ベースボールチャレンジ」を2015年より開催しております。地元千葉県の小学生を対象にしたスポーツ教育の一環として千葉県および県内各市教育委員会と連携して実施しています。シーズンオフには現役選手の訪問も予定しています。

「マリーンズ・ベースボールチャレンジ」概要

目的 マリーンズ・ベースボールアカデミーコーチ陣が、「投げる」「捕る」「打つ」といったスポーツ学習の基礎となる体験授業を行います。マリーンズをとおして野球・スポーツの楽しさを知ってもらうこと、地域球団であるマリーンズを好きになってもらうことに加え、地元千葉県の子供たちの体力・運動能力の向上を目的に実施します。
マリーンズ・ベースボールアカデミー
公式ホームページはこちら
メンバー マリーンズ・ベースボールアカデミーコーチ(プロ野球選手OB)
武藤一邦、高澤秀昭、杉山俊介、長崎伸一、塀内久雄、上野 大樹
内容

日ごろよりマリーンズ・ベースボールアカデミーで野球の指導を行っているアカデミーコーチが小学校を訪問し、野球の第一歩となる「投げる」「捕る」「打つ」の基礎の運動を指導いたします。

訪問対象 千葉県・千葉市・船橋市・市川市・浦安市・八千代市・習志野市・松戸市の各教育委員会が実施する募集の中から抽選で選ばれた小学校(原則小学4年生が対象、各校最大2コマ)
2016年度は60校実施いたします。

マリーンズ・ベースボールアカデミー
武藤一邦ヘッドコーチのコメント

皆さんこんにちは、マリーンズ・ベースボールアカデミーヘッドコーチの武藤です。
私達は野球を指導するというよりも、野球の楽しさを伝えたいと思っています。野球経験のない子供達にも、「投げる」「捕る」「打つ」などの基本的な運動を楽しく指導していきたいと考えています。私達の指導で、より遠くへ・より正確に・より力強く出来た時の喜びを感じてもらえたら幸いです。
さあ、私達と一緒に体験してみましょう!

活動報告

2016年度

2016年度は、千葉県・千葉市・船橋市・市川市・浦安市・八千代市・習志野市・松戸市の各教育委員会が実施する募集の中から抽選で選ばれた60校で授業を行います。

2016年度活動報告はこちら

戻る