• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

マリーンズ・ジュニア 2018

小学5、6年生による12球団ジュニアチームNo.1決定戦「NPB 12球団ジュニアトーナメント2018」に出場するマリーンズ・ジュニアチームの選考会や練習風景をお伝えします!!

マリーンズ・ジュニア 2018 活動報告

マリーンズ・ジュニア2018 選考会

今年度も7月の下旬から8月上旬でマリーンズ・ジュニア2018の選考会が実施されました。本年度は県内外から600名弱の選手に参加いただいての選考会となりました。

非常にレベルの高い選手が多く、この600名近い選手の中から16名を選ぶのは非常に心苦しいものがあります。

選考過程で不合格となってしまった選手のみなさん、今回は一緒に戦うことはできませんでしたがこれからも野球を大好きでいてくれたら嬉しいです。いずれマリーンズの選手として入団してきてくれることをスタッフ一同、楽しみにしております。

合格者の皆さん、まずはおめでとうございます。
歴代のOB・OGたちに聞くと「選考会以上に緊張したことはない」と口を揃えて言います。

頑張ってきたから緊張するし、自分に自信があるからこそ失敗したときに落ち込むのは当たり前です。

今後自信をつけること、打ち砕かれること、壁にぶつかること…いろいろあるかと思いますがチームメイトや我々スタッフとともに本大会優勝を目指して頑張りましょう。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

マリーンズ・ジュニア2018 メンバー決定

マリーンズ・ジュニア2018のメンバーは下記の通りです。

背番号 選手名 所属チーム
1 美濃川 湊 蔵波ジャガーズ
2 片岡 陸斗 蔵波ジャガーズ
3 堀江 泰祈 南部少年野球部
4 海老原 未咲 ナインスターズ
5 中村 虎汰郎 実花レジェンド
6 渡辺 翔太 新取手リトルメッツ
7 清水 一輝 七次台ジャガーズ
8 洗平 比呂 二和タイガース
9 白石 楓真 若松ヤンガーズ
10 鳥羽 さとみ 大新ジャガーズ
11 石塚 裕惺 勝田ハニーズ
12 湯浅 桜翼 越中島ブレーブス
13 伊藤 まこと ナスパマリーンズ
14 松本 拓海 北柏スーパーナイン
15 鈴木 晴仁 成東ファイターズ
16 井上 陸 国分寺エンゼルス
9月1日(土) 第1回練習日
練習風景
練習風景
練習風景
練習風景
練習風景

本日は稲毛海浜公園屋内練習場にてマリーンズ・ジュニア2018第1回の練習が行われました。ジュニア合格発表後、初の対面ということもあり会場入りする選手たちの表情は緊張からか非常に固かったように見えました。

簡単な顔合わせ会を行い、選手たちはすぐに練習へ。

午前中は守備練習を中心に、マリーンズ・ジュニアとしての基本の確認やどう考えて野球をするかというところを中心に投内連携、内野ノックを行いました。

午後はマシンと手投げでバッティング練習を行いました。

初回ということもあり今日は軽めの練習となりました。
(次回以降は楽しい楽しいランニングもあるはず…。)

選手の皆さんには監督からもありましたが怪我をしないよう、睡眠・食事・ストレッチを家でしっかりしてください。

選ばれなかった選手たちの思いを背負って、強くなっていきましょう!!

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

9月8日(土) 第2回練習日
練習風景
練習風景
練習風景

本日は第2回の練習が行われました。

また本日は、12球団ジュニアトーナメント事務局立ち合いのもと公開練習という形での実施となりました。2回目の練習ということで練習前の談笑など選手間でコミュニケーションを取る光景が多く見られたのが印象的でした。
練習内容については午前中に投内連携を中心とした守備練習、午後は前回同様に3組に分かれての打撃練習を行いました。

選手たちが練習している間に保護者の皆さまは大会事務局による説明会に参加し、大会のレギュレーションやツアーに関する説明を受けました。12月の札幌は本当に寒いですし、ホテルのロビーからバスに乗り込む数十メートルの間で滑って転倒したり、美味しいもの食べ物や飲み物の影響でサイズアップする方もいますので十分ご注意ください…。(笑)

説明会後は公式戦で着用するユニフォームやアパレルの採寸が行われました。支給品の数に目を輝かせる選手たちですが、それだけの苦労がこの先待っています。覚悟してくださいね?

不安な選手は家で体幹トレーニング、ランニング、ストレッチをする習慣をつけておきましょう!!
それではまた次週、元気な顔を見せてくれることを楽しみにしています。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

9月15日(土) 第3回練習日

本日は第3回の練習が行われました。

午前中はアップ→守備練習の流れ。
投内連携も最初のころに比べると自然とできるようになっているよう感じました。
地味なプレーではありますが、勝敗を分けるプレーとなる可能性もありますので繰り返ししっかり練習していきましょう。
今回からサインプレーの練習も始まりました。特に2塁牽制については今後かなり使うことになるので覚えておきましょう。

午後はシートバッティングを実施しました。
選考会以来初めて選手同士の対戦となりましたが、対戦してみてどうだったでしょうか。
今日の反省をしっかりして、来週からの対外試合に臨んでいきましょう。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対ヤクルトスワローズ.Jr
練習風景
練習風景
練習風景
練習風景

本日は初の対外試合となるスワローズ.Jrさんとの練習試合が実施されました。

道満運動公園野球場

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 0 0 0 0 6 0 0 6
スワローズ・ジュニア 0 4 0 0 0 1 1 6
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
美濃川-鈴木-井上=片岡     石塚
岸野-石島-三河=黒岩 岸野,矢竹   金子,岸野

ヤクルト戸田球場

第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
スワローズ・ジュニア 3 0 1 1 1 0 0 6
マリーンズ・ジュニア 0 0 0 0 0 0 2 2
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
藤崎-井上-金子=黒岩 須田,田崎   岸野
伊藤-洗平-中村-鈴木=鳥羽,堀江 美濃川    

2試合で1分け1敗という結果でした。

各自試合で出た反省を忘れずに次回の練習に繋げましょう。
スワローズ・ジュニア関係者の皆さま、ありがとうございました。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

9月24日(月・祝) 第4回練習日

本日は第4回の練習が稲毛海浜公園屋外野球場を使って行われました。
練習日としては初の屋外使用となります。

午前中はアップ→投内連携→守備練習→ゲームノックという流れで実施。
最初は遠慮して声を出していた選手たちから、ミスに対して厳しい声が出たりするようになってきたのはとてもいいことだと思います。次はミスを防ぐための声掛けであったり、準備をできるようになるともう一段階ステップアップできるはずです。

ゲームノックではお父様方の激走もあり、実戦に近い練習ができました。

午後はまずコーチを相手にバッティング練習を実施しました。
カウント1-1からのスタートでしたが初球を見逃す選手が多かったように思います。
コーチが投げる球が速いのは打席に入る前に見ればわかるはずです。その中でできる準備をしっかりしていれば初球から振っていくことはできたはずです。
打席に立つ前に気持ちで負けないようにしましょう!

バッティング後は野手組と投手組に分かれてマシン打撃と守備練習を実施。
少人数で数をこなすとてもいい練習だったと思います。

最後の特守もキツイ中、いい声を出して頑張っていたと思います。

体のケアをしっかりして、また来週しっかり練習できるようにしましょう。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

9月29日(土)第5回練習日

本日は第5回の練習が稲毛海浜公園屋内球技場を使って行われました。

午前中はアップ→投内連携→守備練習後に投手はピッチング、野手は内野ノック分かれる形で実施。

午後は1ヵ所でのバッティング、マシン打撃、守備練習の3班に分かれてローテーション。
その後は強化練習を行いました。

監督も言っていましたが、体力が無いと今後の練習や連戦についてこれなくなってしまいます。今年度のジュニアの活動が始まってからは1番走ったかもしれませんが例年と比べるとまだまだです。
走ることも大切ですが体幹が…な状態なので各自家で少しずつ取り組んでいきましょう。

来週は地域の選抜チームとの試合です。
ジュニアの選考会で一緒にプレーした選手もいるはずです。
活動が始まってまだ1ヵ月ほどですが、この期間で身に付けたこと、練習してきたことの成果を見せれるよう頑張りましょう。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対松戸市選抜

本日は松戸市選抜との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 3 2 1 2 6 0   14
松戸市選抜 0 1 0 0 0 0   1
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
洗平-石塚-美濃川=片岡-堀江-鳥羽 美濃川   中村,石塚
       
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
松戸市選抜 0 0 0 2       2
マリーンズ・ジュニア 0 1 0 2       3
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
       
松本-鈴木=片岡     石塚

2試合で2勝という結果でした。

試合のなかでの反省点ですが、コーチからもあった通り「走塁」が大きなウエイトを占めていると思います。
「セカンドリード」や「ハーフウェー」の判断、その数cmでセーフかアウトが変わってきます。走塁は数をこなさなければなかなか身につかないものではありますが、各自自チームに持ち帰り実践していきましょう。

松戸市選抜の関係者の皆さま、ありがとうございました。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

10月8日(月・祝)第6回練習日

本日は第6回の練習が稲毛海浜公園屋内球技場を使って行われました。

来週は船橋市選抜との練習試合が予定されています。
前回の試合で出た反省を繰り返すことのないよう、チーム全員で意識して取り組んでいきましょう。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対船橋市選抜
練習風景
練習風景
練習風景
練習風景

本日は宮野木スポーツセンター野球場にて船橋市選抜との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
船橋市選抜 2 0 0 0 0 0 0 2
マリーンズ・ジュニア 3 0 3 0 2 1 X 9
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
       
鈴木-松本-石塚=片岡 白石,堀江 石塚,美濃川,中村  
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 0 1 1 0 10     12
船橋市選抜 0 0 0 3 0     3
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
美濃川-洗平=堀江,片岡 美濃川,鈴木    
       

2試合で2勝という結果でした。

試合のなかでの反省点ですが、前回同様「走塁」が大きな課題だと思います。
試合後の練習でも確認しましたが、相手の守備体形やポジショニングを確認してからリードをとるようにしましょう。

また、相手を研究することも大切です。
牽制と投球するときのフォームや間合いの違い、牽制がキャッチャーからのサインかどうかなどバッテリーのクセに敏感になりましょう。

今日の試合の中でうまくいかなかったことがある選手もいると思います。
実際どれだけ練習してもミスは出てしまうものですし、練習してきたからこそ本番でその力を発揮できるか不安になるものです。
マウンドに上がったり、打席に入ったらもうあとは相手と勝負するだけです。
自ら不安になって気持ちの部分で引いてしまったら相手には勝てませんし、後ろ向きな姿を見せることで相手に付け入るスキを与えてしまいます。

前回のチームミーティングで宏之コーチからあった通り、口から出た言葉はその通りになります。どんな時も「俺ならできる」「絶対に打つ(抑える)」という気持ちや姿勢を見せてください。

最後になりますが、船橋市選抜の関係者の皆さまご足労いただきありがとうございました。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対柏市選抜

本日は手賀の丘公園野球場にて柏市選抜との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 4 2 0 2 0 4 1 13
柏市選抜 0 0 0 0 0 1 0 1
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
石塚-美濃川-松本=片岡 渡辺,石塚,鈴木   片岡2,石塚
       
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
柏市選抜 0 0 0 0 1     1
マリーンズ・ジュニア 0 1 0 6 0     7
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
       
洗平,井上=鳥羽     渡辺

2試合で2勝という結果でした。

今回の反省ですが、場面に応じた声掛けをもっと選手間でしていきましょう。
試合中にベンチメンバー数名には直接話しましたが「点差」に応じた守備位置や走塁の姿勢など考え方や相手打者・投手の傾向を共有することが必要かなと思います。

・このバッターは引っ張れないタイプのバッターじゃないか?
・このバッテリーは決まったカウントで牽制やスローボールを投げるんじゃないか?
・左バッターってことは一塁ゴロの可能性が高い=投内連携があるんじゃないか?

小さな疑問や気付いたことを自分なりに仮説(~かもしれない)を立てて、あとは根拠を付け加えるために相手を観察する…こんなことができるようになればいいのかなと思いました。

スコアブックにも情報はたくさん書いてあります。
選手がなんとなく思ったことも伝えてもらえれば一緒に根拠探しもしますし、ヒントも教えるつもりです。

試合中、練習中問わず遠慮せずに声をかけてくださいね!!

試合後はZOZOマリンを使用しての練習を行いました。
いずれプロとしてたくさんのお客さんの前でプレーできるよう、練習を頑張りましょう!

最後になりますが、柏市選抜の関係者の皆さま、球場等手配いただきましてありがとうございました。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

10月27日(土)第7回練習日

本日は第7回の練習が稲毛海浜公園屋内球技場を使って行われました。

練習内容については普段通り、午前中に守備練習。午後に打撃練習と強化という内容でした。
監督、コーチも言っていましたが練習成果がだんだんと出てきていると思います。
悪い言い方をすればやっている人とやってない人の差が出始める頃です。

全体練習は発表の場。うまくなるための練習は各家庭で行ってください。

練習もなんとなく言われたことをやるだけでなく、自分でいろいろと考えてり試したりしながらやってみましょう。

来週は前回負けているヤクルトさんとの練習試合です。
前回の借りは早いうちに返しましょう!!

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対ヤクルトスワローズJr.

本日は宮野木運動公園野球場にてヤクルトスワローズJr.との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
スワローズ・ジュニア 0 0 1 1 0 0 0 2
マリーンズ・ジュニア 0 0 2 0 0 2 × 4
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
宮本=井上   矢竹,三河  
石塚-鈴木-松本=鳥羽      
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 0 3 0 5 0 0 0 8
スワローズ・ジュニア 0 0 0 2 0 2 1 5
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
美濃川-伊藤-洗平-松本=片岡 石塚2,美濃川,洗平,海老原 中村  
井上-田中-岸野=黒岩 田中 三河,矢竹  

2試合で2勝という結果でした。
今回の反省ですが、細かいプレーの精度をあげていきましょう。 バント、エンドランなどのサインプレーはもちろん、セカンドリードなど相手のミスや隙をつくことができるだけの準備をしましょう。

本人はもちろん、ベンチからの声掛けもとても重要だと思います。

また、ランナーコーチの仕事ももっとしっかり勉強しましょう。
「リーリー!」なんて必要ありません。「ライナーバックの確認、守備位置の確認するように指示、打球判断の確認」など次のプレーで起こりうることをランナーとジェスチャーを交えて確認をしましょう。

最後になりますが、スワローズ・ジュニアの関係者の皆さま
ご足労いただきありがとうございました。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対横浜DeNAベイスターズJr.

本日は不入斗公園野球場にて横浜DeNAベイスターズJr.との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 1 1 2 0 0 1 1 6
ベイスターズ・ジュニア 1 0 2 0 0 0 2 5
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
美濃川-洗平-伊藤=片岡 片岡   片岡
竹内-谷亀=井上,中村 上田,井上  
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
ベイスターズ・ジュニア 2 0 0 4 0 2 1 9
マリーンズ・ジュニア 0 2 0 0 2 0 0 4
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
岡田-井上-矢野=中村 岡田,竹内,井上   井上
石塚-中村-井上=片岡,鳥羽      

2試合で1勝1敗という結果でした。
今日は守備のミスからの失点が多かったですね。

記録に残らないエラーもいくつかありました。

ミスした分はたくさん練習して取り返しましょう!
ただ2試合目に関しては技術以前の問題で、声が出ない、味方を励ます声が出ない、グラウンドを見ずに足元やグローブを眺めている…。

ハッキリ言って相手に失礼ですし、チームとして戦う上で気持ちを1つにできない選手はベンチにいりません。
高いレベルの声を出し始めている選手もいれば、小学校低学年レベルの声(声を出さないのはお話になりません)もいます。

声の出し方がわからないならコーチやマネージャーの横に行って勉強しましょう。
コーチ陣がどのタイミングでどんな声をかけたり、指示をしているかをぼんやり聞くのではなく意欲的に聞いてみてください。

最後になりますが、横浜DeNAベイスターズの関係者の皆さま
グラウンドの確保及び試合運営等、お世話になりました。
次回は私たちのホームグラウンドでお待ちしております。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対読売ジャイアンツJr.

本日は江戸川グラウンドにて読売ジャイアンツJr.との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 0 0 0 0 1 0 0 1
ジャイアンツ・ジュニア 3 0 0 2 1 0 × 6
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
石塚-洗平-松本=中村,鳥羽   白石  
沖-佐々木-森澤=伊藤 奥田,宇野 森澤 森山
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
ジャイアンツ・ジュニア 5 0 1 0 1 0 0 7
マリーンズ・ジュニア 0 0 2 1 1 3 0 7
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
宇野-佐々木-渡辺-臼井=森山,鶴田 畠山   奥田,沖
美濃川-伊藤-松本=片岡     石塚,渡辺

2試合で1勝1敗という結果でした。
今日の反省ですが、2試合とも初回に失点してしまいましたね。
試合への入り方、心と体の準備を見直してみましょう。

試合前の選手間もミーティングも自主的にどんどんできるようになるといいですね!

声の出し方がわからないならコーチやマネージャーの横に行って勉強しましょう。
コーチ陣がどのタイミングでどんな声をかけたり、指示をしているかをぼんやり聞くのではなく意欲的に聞いてみてください。

最後になりますが、読売ジャイアンツJr.の関係者の皆さま
グラウンドの確保及び試合運営等、お世話になりました。
次回は私たちのホームグラウンドでお待ちしております。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対埼玉西武ライオンズJr.

本日は滝の城址公園野球場にて埼玉西武ライオンズJr.との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 0 2 1 0 1 0 1 5
ライオンズ・ジュニア 0 0 0 0 0 0 0 0
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
中村-美濃川-松本=片岡     白石,渡辺
相上-今野-佐藤=豊田,浜田      
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
ライオンズ・ジュニア 0 0 0 0 0 0 0 0
マリーンズ・ジュニア 3 0 1 2 0 2 × 8
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
内山田-野崎-相上=豊田      
鈴木-石塚-井上-松本=片岡 石塚②   片岡②

2試合で2勝という結果でした。
今日は内容、結果ともにとてもいい内容の試合だったと思います。

試合前に武藤代表から野球に対する考え方の面で指導があり、それを受け止めて体現してくれた結果だと思います。

この試合がマリーンズ・ジュニア2018にとってターニングポイントとなるような試合だったなと振り返えったときに思えるよう、来週以降も継続して取り組みましょう。

最後になりますが、埼玉西武ライオンズJr.の関係者の皆さま
グラウンドの確保及び試合運営等、お世話になりました。
次回は私たちのホームグラウンドでお待ちしております。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対 ヤクルトスワローズJr.

本日はロッテ浦和球場にてヤクルトスワローズJr.との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
スワローズ・ジュニア 0 4 3 1 3 0 0 11
マリーンズ・ジュニア 1 0 1 0 0 0 0 2
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
鈴木-伊藤-洗平-松本=中村 中村,湯浅    
藤崎-伊藤-岸野-須田=井上 矢竹②   藤崎
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 2 0 0 0 2 0 2 6
スワローズ・ジュニア 1 1 0 0 0 0 2 4
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
中村-石塚-松本=白石 白石    
井上-岸野-須田=金子 矢竹    

2試合で1勝1敗という結果でした。
今日は反省点が多い試合でしたね。

単純な走塁ミスもありましたが考え方のミスであったり、今までやってきたものをフイにしてしまうような走塁ミスが多かったと思います。

また、試合中に宏之コーチから何度も注意されていましたがネクストの準備が遅いです。ネクストが一番打席までの距離が近く、タイミングも取りやすいですし、ホーム突入時のコーチャーの役割もあります。
今日の試合の中で消極的なプレーが多かったように、こういうところでも積極的に取り組んでみましょう。

試合後の練習は副キャプテンの石塚を中心に、自分たちで盛り上げてやろうという意思を感じました。ここにきて主体的に取り組める選手とそうでない選手に差が出てきているように感じます。

みんな、あと1ヵ月です。
体もしんどいかもしれないけど頑張ろう!

ヤクルトスワローズJr.関係者の皆さま
本日はご足労いただきありがとうございました。

12月末の練習試合も宜しくお願い致します。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対 読売ジャイアンツJr.

本日はロッテ浦和球場にてジャイアンツJr.との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
ジャイアンツ・ジュニア 0 0 0 0 0 0 0 0
マリーンズ・ジュニア 0 1 0 0 0 3 0 4
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
畠山-岡田-沖=鶴田      
石塚-中村-松本=片岡 海老原   片岡
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 0 0 0 1 0 0 1 2
ジャイアンツ・ジュニア 4 3 0 1 3 0 0 11
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
美濃川-井上-鈴木-松本=片岡-鳥羽 渡辺    
足立-二ノ宮-森澤-渡辺=伊藤 渡辺,森山,能村,鶴田   奥田

2試合で1勝1敗という結果でした。
昨日に引き続きビッグイニングを作られての敗戦が気になります。

1試合目については海老原を中心に守りからいい流れを作れたと思います。
地道にやってきたことがちょっとずつ試合の中ででるようになってきましたね!

2試合目に関しては昨日の敗戦と全く同じ。
自分の弱みや、気持ちの変化を相手に見せると付け入る隙を与えることになります。
不安な気持ちや、弱気になってしまうくらいならもっと練習して自信をもって試合に臨めばいいし、今までやってきたこと以上のことは試合ではできないのだから打たれたり、ミスしたりしてもへこたれず、前を向いて、声を出せばいいと思います。

ベンチの声も後ろ向きな声ではなく、前向きな声を出すことを意識しましょう。
例えば、打ち取られてベンチに帰ってきた後に「球伸びる」とか「重い」っていうのは相手ピッチャーに対して下からの目線じゃないですか?
「速いと思うけど短く持っていけば対応できるよね!」とか「終盤はバテるはずだから早打ちせずにしつこく行こう!」
など少しでもプラス思考になれるような声掛けやアドバイスを個人個人でしていきましょう。

ジャイアンツJr.関係者の皆さま
本日はご足労いただきありがとうございました。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対 埼玉西武ライオンズJr.

本日は稲毛海浜公園野球場にてライオンズJr.との練習試合が実施されました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
ライオンズ・ジュニア 2 0 0 0 1 0 0 3
マリーンズ・ジュニア 0 0 4 0 0 1 × 5
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
吉田-相上-今野-内山田=豊田 吉田,金久保   金久保
石塚-中村-松本=片岡 白石   白石②
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 0 0 0 1 4 0 0 5
ライオンズ・ジュニア 2 0 0 0 0 2 0 4
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
美濃川-鈴木-松本=片岡 白石   白石
相上-今野-内山田=豊田,畑田 吉田   金久保

2試合で2勝という結果でした。
ここ最近、ビッグイニングを作られての敗戦というパターンが多かったですが今日は少ない失点で試合を終えることができたので良かったと思います。

ただ、初回の失点。
ここはまだ改善されませんね…。
癖になってしまっているものは強く意識しないと改善できません。
試合への入り方(アップ、集合時間までの過ごし方、前日の過ごし方)そこまで考えてこの悪癖を克服しましょう。

試合後の反省にもあった通り、お互い攻撃で走塁ミス(キャッチャーからの牽制死)後の守りで失点しています。
場面(点差、カウント、展開)を考えてギャンブルする必要があるのか無いのか判断することが必要です。(ギャンブルが必要な場面でも準備や用意が必要なのは言うまでもありません)

さて、練習試合もあと1日程のみ!
いい流れで大会を迎えられるよう最善の準備をしていきましょう。

ライオンズJr.関係者の皆さま
本日はご足労いただきありがとうございました。
本大会ではどうぞお手柔らかにお願い致します。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

12月9日(日) 第9回練習日

本日は第9回の練習が稲毛海浜公園野球場及び室内練習場を使って行われました。

練習内容については普段通り、午前中に守備練習。午後に打撃練習と強化という内容でした。
何をやるにしてもできるプレーのレベルは高まってきていると思います。
ただ最初に比べて「がむしゃらさ」や「ガツガツした感じ」が見えづらくなってきています。
選考会のとき、自分を必死にアピールしようとしたことや必死に声でアピールしたことを思い出してください。

段々といい声は出るようになってきていると思いますが、君たちならもっとできると思います。
単方向(例えば「ゴー!」とか「バック」)の声も必要ですがレベルの高いチームは双方向の声(コミュニケーション)が多いです。
例えば「セカンドいくぞ!」と言われたらセカンドはジェスチャーでも声でもいいのでリアクションをしてください。

伝わっているのか、伝わっていないのか分からないですし、声を掛けた方としてはリアクションが無いなら言わなくてもいいかなと思ってしまいます。
声を出す方はリアクションがあるまで言い続けてください。伝わらなかったらそれはコミュニケーションではありませんので。

昨日のOBとの交流会を思い出してください。
キャッチャーを中心にいい雰囲気が生まれていたと思います。
去年のチームのチームカラーと言えばそれまでですが、君たちなりの色を見つけて残り数回の活動で色濃くしていってください。

来週は本大会でも対戦するベイスターズとの練習試合です。
準備をしっかりして臨みましょう。

背番号8番!ベースカバーだぞ!
バッテリー!立ち上がりだぞ!
みんな!道具は自分で準備するんだぞ!

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対 横浜DeNAベイスターズJr.

本日は稲毛海浜公園野球場で横浜DeNAベイスターズJr.と練習試合を実施しました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
ベイスターズ・ジュニア 0 0 0 0 0 0 2 2
マリーンズ・ジュニア 0 7 0 1 0 1 × 9
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
岡田-井上-須藤-谷亀=西谷,井上      
中村-石塚-松本-片岡 渡辺,石塚   片岡

今日の試合も含め、このチームの最大の武器は集中打だと思います。
普段は貧打…ですがスイッチが入った時の繋がりや畳みかけ方はこのチームの色であり、武器だと言えるでしょう。

ベイスターズJr.とは本大会のグループリーグの初戦で対戦します。
今回の試合結果を受けて、初戦には相当気合を入れて臨んでくると思いますので、選手はもちろん、保護者の皆さまも気合を入れて応援をしていただければと思います。

ベイスターズJr.関係者の皆さま
今季もホーム・ビジターでの練習試合、ありがとうございました。
本大会ではグループリーグ第1戦での対戦となります。
お互いに怪我や病気なく、いい形で大会を迎え対戦できることを楽しみにしております。
そして、どうぞお手柔らかにお願い致します。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

12月16日(日)第10回練習日

本日は第10回の練習が稲毛海浜公園野球場及び室内練習場を使って行われました。

練習内容については普段通り、午前中に守備練習。午後に紅白戦と打撃練習、強化という 内容でした。

ここ最近の試合のなかでの課題である積極性ですが、シートバッティングにおいてもファ ーストストライクを見逃すことが非常に多いと感じました。
楽天との練習試合を思い出してみると、相手はファーストストライクを常に狙ってフルス イングをしてきました。

難しい球に初球から飛びつく必要はありませんが、初球を振るだけの準備ができているのかは疑問です。
ネクストでの過ごし方、ベンチでの過ごし方…相手投手にタイミングを合わせる時間は作ろうと思えばいつでも作れます。

もう一度ベンチでの過ごし方や、打席に入るまでのアプローチの仕方を考えてみましょう。

最後になりますが、ここからは体調管理が本当に大切です。
きつい練習をして体力も技術もついたのにインフルエンザ等で寝込むと全てがパーになってしまいます。
ここからは神経質になるくらい、自分の体調管理や食べるものや寝る時間も考えていきましょう。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

練習試合 対 ヤクルトスワローズJr.

本日はヤクルト戸田球場でヤクルトスワローズJr.と練習試合を実施しました。

第1試合 1 2 3 4 5 6 7 R
マリーンズ・ジュニア 4 0 0 0 0 0 0 4
スワローズ・ジュニア 4 0 0 1 0 1 × 6
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
石塚-洗平-松本=片岡      
藤崎-宮本-田中-岸野=井上 矢竹,黒岩    
第2試合 1 2 3 4 5 6 7 R
スワローズ・ジュニア 0 0 0 0 0 0 1 1
マリーンズ・ジュニア 0 0 0 1 0 0 0 1
バッテリー 二塁打 三塁打 本塁打
藤崎-石島-田中-宮本=金子 三河,田崎    
美濃川-伊藤-鈴木=片岡     白石
  • 7回引き分けのため1イニングタイブレークを実施。結果5-3で敗戦。

2試合で2敗という結果でした。

ラッキーな形で点を取った時こそ、過信せずにそこに付け込んでヒット等を絡めて大量点を取れるようにしましょう。
四球の後の初球を積極的に狙えるよう、心と体の準備をしっかりしたいですね。

あと、今日の反省としてはケースに応じた守り方、守備意識の持ち方です。
点差をある程度つけてリードしているのに外野手が難しい打球にチャレンジする必要はないですし、逆に同点や1点差リード時に2塁にランナーを背負ったらホームに帰さない守備体形や打球までのチャージをしなくてはいけません。

2試合目は7回で決着つかず、サドンデスを初めて実施しました。
打つ方は2点は取れるという実感があったはずですので、守備で大量失点しないようにしましょう。

スワローズJr.関係者の皆さま
計4回の練習試合、ありがとうございました。
本大会ではお互い勝ち上がれば準決勝での対戦となります。
今日の敗戦のリベンジに選手は燃えているはずですので、その機会を得られるようグループリーグでは必死に戦います。
ヤクルトスワローズJr.の本大会での健闘を祈念しております。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

12月23日(日)第11回練習日

本日は第11回の練習が稲毛海浜公園野球場及び室内練習場を使って行われました。

練習内容については普段通り、午前中に守備練習。午後に打撃練習と強化という内容でした。
大会も近くなり、勢いをつけるための練習にシフトしつつある中でとてもいい雰囲気で練習ができたと思います。

昼食の時間を使ってクリスマス会を実施し、チームの団結力もさらに高まったと思います。

本日も体調不良による欠席者が出ておりますが、各自手洗い・うがいを徹底しいいコンディションで本大会に臨めるよう努めてください。

保護者の皆さま、クリスマス会の企画・運営ありがとうございました。
残り数回の活動となりますが、いい結果を出せるよう選手と共に頑張っていきますので引き続き宜しくお願い致します。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢

12月24日(日)第12回練習日

本日は第12回の練習が稲毛海浜公園野球場及び室内練習場を使って行われました。

練習内容は、午前中にPFP、ノック、5分間シートノック、内野と外野に分かれての特守を行いました。
午後は室内練習場にてマシン打撃、ティーバッティング、守備練習と投手はピッチングという内容でした。

今日が大会前最後の練習日となったわけですが、選手の皆さんにとってこの3,4ヵ月はどうでしたか?
長所を伸ばせた選手、短所を克服できた選手、新たな武器を見つけた選手…あるいはこの数ヶ月ではやりきれなかったことがある選手もいると思います。

明後日からの大会(初戦は27日ですが…)で一旦ここまでの活動の結果が出るわけですが、
選手の皆さんが今後も野球を続けていくならまた新たな仲間や指導者と新しい目標に向かって突き進んでいくことになります。

その中でこの数ヶ月での経験が皆さんの糧であったり、自信や誇りとなればと思っています。

さぁ、あとはなるようになります!
大きな球場や、大声援の中で野球ができること、そして相手との勝負を楽しんでください。

大会の模様はJ SPORTS様にて録画放送されます

  • J SPORTSオンデマンドでは先行LIVE配信があります。

テレビ放送に関する詳細はこちらから

マリーンズファンの皆さま、応援よろしくお願い致します。

  • 昨年度に引き続き、応援団の皆さまにもご協力いただき応援を行います。札幌近郊在住の皆さま、札幌ドームは入場無料となりますのでご都合が宜しければスタンドにてご声援賜れますと幸いです。

マリーンズ・ジュニア2018 マネージャー中沢