• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2018/11/14(水)

チーム

2018秋季キャンプ11月14日リポート

鴨川秋季キャンプ第3クール2日目

キャンプ4度目のシート打撃!

鴨川秋季キャンプ最終クール2日目。
午前中に打撃廻りをした後、このキャンプ4度目となるシート打撃を行いました。

打席に立つのは、和田選手・香月一選手・宗接選手・入団テスト生のロドリゲス選手。
マウンドに上がるのは、西野投手・山本投手・関谷投手・土肥投手・永野投手。様々な試合状況を想定しながら打者4人と対戦します。

内野守備はファーストが井上選手、サードが安田選手、セカンドとショートは藤岡裕選手と三木選手が入れ替わりながら入り、キャッチャーは田村選手と吉田選手が交代でマスクを被ります。外野はセンターが岡選手、ライトは菅野選手と加藤選手が交代で務め、レフトにはスタッフを配置しました。

打撃結果は、宗接選手が本塁打を放ち、台湾遠征でも活躍した香月一選手は2安打でアピール。また、ロドリゲス選手が3安打を記録しています。
投手陣は西野投手が打者4人を無安打に抑え、関谷投手と土肥投手が被安打1、永野投手と山本投手が被安打2という結果でした。

前回同様、登板前後の投手と積極的に会話をする田村選手の姿があり、プロ1年目を終えた山本投手には川越コーチが牽制の成長を褒める言葉を投げかけるなど、実戦練習で各自が収穫を見出している様子でした。

秋季キャンプは残すところ明日と明後日のみ。打ち上げの瞬間まで、全選手が課題と向き合いながら練習に励みます。

公式ブログで秋季キャンプこぼれ話を公開中!

公式モバイルサイト 11月14日キャンプ関連配信予定コンテンツ

  • 練習メニュー
  • デイリーリポート
  • キャンプブログ
  • コンテンツによって配信時間は前後する場合がございます。ご了承ください。

2018秋季キャンプ特集