• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok
  • Spotify

2021/02/03(水)

キャンプ

2021春季キャンプ2/3(水)レポート

石垣島春季キャンプ第1クール3日目

キャンプ
キャンプ

この日は若手選手の早出ウエイトトレーニングが組まれました。
午前9時から全体練習が始まると、一軍と二軍が同時刻に投内連係とシートノックを実施。実戦モードの練習を繰り広げました。

活気にあふれる二軍球場のシートノックは、ファーストに井上晴哉選手、セカンドに西巻賢二選手、サードに髙濱卓也選手、ショートに三木亮選手と平沢大河選手、レフトに宗接唯人選手とルーキーの西川僚祐選手、センターはルーキーの山本大斗選手。複数のポジションにつく選手もあり、ノッカーは根元俊一コーチが務めました。

若手選手はもちろん、福浦和也コーチや鳥谷敬選手が率先して大きな声で連係プレーを盛り上げる姿が目立っていました。また、室内練習場では種市篤暉投手が復帰を目指してトレーニングに励み、それぞれのペースで前進している様子がうかがえました。

キャンプ
キャンプ

その頃、一軍のシートノックでは、ノッカーの森脇浩司コーチが選手と個々に向き合い、熱心にアドバイスを送ります。ファーストの山口航輝選手と菅野剛士選手が泥だらけになりながらボールに食らいついたときは、安田尚憲選手や松田進選手をはじめとする周りの選手が鼓舞し続け、最後は全員ミスなくつないで終了。

その後は打撃練習へと移り、午後の個別練習で安田選手と藤原恭大選手らが並んでロングティーに取り組むなど、各自の課題に全力で取り組んでいました。

キャンプ
キャンプ
キャンプ
キャンプ

練習メニュー

広報ミニカメラ

春季キャンプ特集ページはこちら

HEADLINE