• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok
  • Spotify

2021/02/09(火)

キャンプ

2021春季キャンプ2/9(火)レポート

石垣島春季キャンプ第2クール最終日

キャンプ

石垣島春季キャンプは第2クール最終日を迎えました。

4日連続となる中村奨吾選手と藤岡裕大選手の早出ノックに、安田尚憲選手が加わりました。森脇浩司コーチ指導のもと、セカンドに中村選手、サードに安田選手、ショートに藤岡選手で練習が始まります。
また、この日は和田康士朗選手や二軍のルーキー野手陣など、早出のウエイトトレーニングもメニューに組まれました。

午前9時に全体練習が始まると、ブルペンで投球する益田直也投手、唐川侑己投手、美馬学投手、東條大樹投手、田中靖洋投手、石崎剛投手らの姿を、ドラフト2位ルーキーの中森俊介投手が見学。その後、自身初のブルペン入りを果たしました。

キャンプ
キャンプ
キャンプ
キャンプ

そして、この日は一軍と二軍で合計5投手が打撃投手を務めます。
一軍は前日同様1人あたり制限時間5分。佐々木千隼投手は藤原恭大選手に。東妻勇輔投手は和田選手に。山本大貴投手は山口航輝選手に。土居豪人投手は安田選手にそれぞれ投球し、二軍球場では大嶺祐太投手が登板しました。

キャンプ
キャンプ
キャンプ
キャンプ
キャンプ
キャンプ

午後のメイングラウンドでは、野手陣が『作戦練習』で試合を想定します。
一塁ベンチ前には井口資仁監督、今岡真訪ヘッドコーチ、的場直樹戦略コーチ兼バッテリーコーチ補佐が並び、大塚明外野守備・走塁コーチが選手にサインを送ります。
最初の守備位置はキャッチャーが柿沼友哉選手、ファーストは山口選手、セカンドは松田進選手、サードは福田光輝選手、ショートは小川龍成選手、外野にはスタッフが入りました。全員が2打席に立ち、守備と作戦ランナーも順番にまわしていきます。様々な状況に合わせた攻撃を続け、練習後は各コーチ陣から語られる言葉に聞き入っていました。

天候に恵まれ、より実戦に近い練習を重ねた第2クールが終了。明日の休日をはさみ、一軍の春季キャンプはいよいよ最終クールに突入します。

キャンプ
キャンプ
キャンプ
キャンプ

練習メニュー

広報カメラ

春季キャンプ特集ページはこちら

HEADLINE