• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok
  • Spotify

2021/10/14(木)

チーム

レアード選手が2021年9月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞!!

月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打などを放った選手に贈られる、2021年9月度「スカパー!サヨナラ賞」が発表され、パ・リーグでブランドン・レアード選手が受賞しましたのでお知らせします。

9月10日(金)楽天戦

イメージ

頼れる助っ人の価値ある一打

レアード選手は、9月10日(金)ZOZOマリンで行われた対楽天19回戦、2対2の同点で迎えた9回裏、2死走者無しの場面でレフトスタンドへサヨナラ本塁打を放った。

この試合、マリーンズは2回にレアード選手のソロ本塁打で先制し、3回には荻野貴選手の中前適時打でリードを広げたが、6回に同点に追いつかれる。その後、先発の佐々木朗投手、楽天先発の田中将投手、両先発投手の粘りの投球でお互い追加点を許さず、試合は膠着状態のまま9回の攻防に。マリーンズは抑えの益田投手が無得点に抑え負けを無くし、9回裏の攻撃へ。マウンドには楽天2番手の酒居投手。3番からの好打順でだったが、中村選手、マーティン選手は打ち取られてしまい、2死となった場面で打席には、この試合ここまで先制本塁打を含む2安打のレアード選手。1ストライクからの2球目を強振すると、打った瞬間にサヨナラ本塁打とわかる打球はレフトスタンド上段へ突き刺さった。頼れる助っ人の一振りは、激しい首位争いを繰り広げるチームを勢いづける価値ある一打となった。

レアード選手はスカパー!サヨナラ賞4度目の受賞となる。

9/10(金)試合ダイジェストはこちら ブランドン・レアード選手プロフィール

試合写真購入はこちら(フォトレコ)

HEADLINE