• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok
  • Spotify

2021/02/17(水)

キャンプ

2021春季キャンプ2/17(水)レポート

石垣島春季キャンプ第4クール2日目

不安定な天候が心配されましたが、予定通りメイングラウンドで入念なウォーミングアップを行い、練習を開始しました。

投手陣は4班に分かれて、ブルペン、サインプレー、フィールディング、各種強化トレーニングメニューなど、継続して取り組んでいます。
岩下大輝投手、小島和哉投手、フローレス投手、佐々木朗希投手、小沼健太投手、佐藤奨真投手は、野手との投内連係に参加。練習後も小野晋吾コーチからの助言に聞き入るなど、細かな動きを反復しました。

キャンプ
キャンプ

野手のシートノックが始まる頃には、天候が回復し日差しが見え始めます。
鳥越裕介二軍監督とともに打撃練習を見つめる福浦和也二軍ヘッド兼打撃コーチは、一人ひとりと対話をしながら指導にあたる姿が印象的で、福田秀平選手らベテランから山本大斗選手ら新人まで、選手自身も課題をしっかり共有して前進しているようでした。

キャンプ
キャンプ

午後の特打に参加した三木亮選手と宗接唯人選手は、フリー打撃のあとにロングティー。平沢大河選手はこの日もティー打撃に取り組みました。室内練習場では角中勝也選手がマシンの打ち込みをする姿もあり、各自の調整が日々進められています。

キャンプ
キャンプ

練習メニュー

春季キャンプ特集ページはこちら

HEADLINE